へほは日記

無感動な大人を卒業して、感動屋なおじさんになります。

【相撲のお話】みーたんおめでとう!

金曜日は途中で力尽きたらしい。。続きは後日。。 いやー、みーたん(御嶽海)おめでとう! 万年関脇かと思ったが、ついに大関。遅すぎるくらいだ。 前半は強かった。まったく隙が無い。 後半はちょっと疲れたみたいだが、いつもみたいに連敗することもなく…

【物理学のお話】特殊相対性理論

前にも書いているが、なんかモヤモヤしてきた。 気になっているのは電車に乗っている人がじゃんけんする話。 光が目に入ったらじゃんけんするというルール。 電車が止まっていれば、両者の真ん中の光源で光った光は同時に到着する。 電車が光速に近い速度で…

【競馬のお話】【相撲のお話】京成杯はうまくいった件、みーたんはアッサリ負けすぎでは?の件

京成杯は結局、オニャンコポンが意外と人気なかったので、ロジハービンから本線にして的中。 単勝人気は6番人気→5番人気の決着だったのね。アライバルの1番人気は仕方ないとして、2番人気以下はあんまり差がないというか、オニャンコポンが2,3番人気…

【競馬のお話】苦手な競馬なのに予想を披露して馬券を買っちゃう訳

訳なんてないよ!(アンジャッシュ児島風) 京成杯は、ホープフルステークスでも期待したオニャンコポンの扱いが微妙。 人気はそれほど無さそうなので、妙味はある。 それでも中心視したのはロジハービン。瞬発力に見どころがあると思う。 日経新春杯は相手…

【相撲のお話】宇良変化

今日の宇良は大関貴景勝との一番。 うまいことまわしを取って、勝ったかと思ったら足がついていかずバッタリ。 負けたと思ったが、同体との判定。 取り直しで変化を見せて勝ったわけだが、宇良の表情からはやむを得ずという感じがうかがえた。 何しろ取り直…

【相撲のお話】やっぱ辛い、辛すぎたのかもしれません

先場所終了後、若隆景は三役返り咲きと書いた。 しかし前頭筆頭だった。 筆頭で勝ち越して、三役に戻れないって、、、 システムエンジニアもたいがいだが、お相撲さんは厳しい・・・

【物理学のお話】超ウルトライントロどん!

昔、ドレミファドンという番組があった。 正確には分からないが、40~50年前あたりではなかったか。 名物コーナーは楽曲の冒頭部分をちょっとだけ流して曲名を当てるというもの。 イントロどん!ウルトライントロどん!超ウルトライントロどん!とどんど…

【競馬のお話】金杯は噛み合ったり噛み合わなかったりしたが、通常営業が幸いした

結論から言うと、結構なお年玉になった。 中山はすんなり隊列が決まり、1,000m通過が1.02.0のスロー。 ここまでは読み通りだったが、ここでジェットモーションのまくりが来て、先団がつられてペースアップ。 残り5ハロンから、11.0-11.2-11.6-11.9ではラス…

上野のもつ焼き屋「おとんば」が旨かった

半月ほど前、超久々に昔の仲間と飲んだ。 上野で4人で昼飲み。 一人は髪の毛がかなり白くなっていたが、かつては薄毛を心配していたくらいなので、肌色ではなく白くなったことは喜ばしいことなのだ。 残りの二人は変わらん。見た目も話の内容も。。。 なぜ…

【競馬のお話】キンパイ

年末に負けた人がGⅠかのように突っ込んでしまうGⅢ。 ワタクシは通常営業だが、いい加減なんとか恰好をつけたい。 中山はトーセンスーリヤとした。 ロザムールとシャムロックヒルの先陣争いにウインイクシードも先行となると、外差しが決まりそうなものだが、…

【物理学のお話】競馬に応用できないか!?

今日は量子力学。 何でもありの超ムズのやつ。 量子の運動については「あったかもしれないことは、全部あった」と考えるということだ。 これは競馬に応用できないだろうか。 想定される結末は全部あると考える。 ・・・何とも言えんな。 量子力学的には、見…

【物理学のお話】めっちゃ、もやもやするよねー

ビッグバンはもはや常識となっている。 宇宙は広がっていて、137億年前には火の玉のような状態で、それがドカンと広がりだした。 ビッグバンから一定の間は、ブラックホールと同様、相対性理論が通用しない世界だ。 それももやもやするのだが、ビッグバン…

【物理学のお話】またもやもやする話

量子力学はわけわからない話が多いが、重力理論はもやもやする話が多い。 今回ももやもやする話。 宇宙は膨張しているというのは、いまや常識として受け止められている。 宇宙全体が膨張しているということは、遠い星ほど速く遠ざかっている。 「重力とは何…

【物理学のお話】ブラックホール

今日はブラックホール。馬の名前じゃないぞ。 ブラックホールとは、質量が大きいが故に重力が強くなり、光すら脱出できないほど重力が強くなった星のことだ。 光が出て行かないので当然観測もされない。見た目にブラックなわけだ。 相対性理論によると、重力…

【物理学のお話】相対性理論は生活に密着していた!GPSに無くてはならない理論だった

宇宙に出ると、地球の引力の影響が弱くなり、無重力状態になる。 無重力状態だと骨が弱くなる等の悪影響があるので、昔の宇宙ステーションは高速回転していた。遠心力を重力代わりにしたということやね。 この宇宙ステーションで、円周を量ってみたい。 なぜ…

【競馬のお話】締まらない

昨日の予想はひどいな。 さすがに9-12のワイドまでは手が回らない。 で、クリンチャーの相手3頭による3着争いをウェスタールンドにまとめて差し切られるという、お約束な感じの展開。。。 まぁ、昨日、前のめりになると危ないって、通常営業にしたのが奏功…

【競馬のお話】やっぱり東京大賞典って必要だね

しつこいけど、いちおう年間プラスなんですが、じり貧の成績なんで、どうしても気持ちよく終われない。 有馬は3連単が1-3-2着、ホープフルSはワイドが1=4着とかすっているのだが。。 逆にこういう時に、そろそろ!とばかりに前のめりになるとダメなのだ。 東…

【競馬のお話】JRAの策略に乗ってたまるか

前にも書いた気がするけど、有馬記念の後にJRAのGⅠがあるのは、やっぱりおかしいと思う。有馬で絞めるべきじゃない? 東京大賞典に「残念有馬資金」を取られるのを阻止する狙いが見え見えのスケスケで、いけすかないね。 そんなわけで、ワタクシのホープフル…

【競馬のお話】前を向こう

さぁ、ホープフルステークスです。 有馬はもういいじゃん。前を向いて行こうぜ。。。 ・・・カラ元気はこのくらいにして、、 有馬を振り返ると、ワタクシが長年愛用している格言 「2強は2強で決まらない」 が、さく裂したね。ワタクシの馬券もさく裂しまし…

【競馬のお話】大外ぶん回しは厳しそうだ

先週と今日の中山の競馬をあらためて確認してみた。 大外ぶん回しはないね。 前が止まらないし、差してくる馬もそんなに外を回していない。 アカイイトはちょっと厳しくなってきた。 それと、デキや調教過程に疑問符がつく馬がいる。 有力どころではクロノジ…

【競馬のお話】タイトルホルダーの引きの弱さ

困るんですけど。 タイトルホルダーが大外で、3番手が一気に不透明になった。 前に書いたとおり、勝負馬券はエフフォーリアとクロノジェネシスの間に1頭割り込むパターン。 まともならタイトルホルダーしかないと思っていたが、困ったことになった。 出走…

【競馬のお話】アカイイトがいるじゃん

気付かなかったよ。アカイイト。 力の要る馬場、かつ長距離ということで、牝馬は軽視されることが多いレース。 その実、意外と牝馬の好走はある。 クロノジェネシス、リスグラシューはともかくも、サラキア、クイーンズリング、マリアライト(4着)、ジェン…

【競馬のお話】有馬良ければすべてよし

競馬バカのあるあるね。 一年の計は金杯にあり 有馬良ければすべてよし ともかく、1年で一番当てたいのは有馬記念に違いない。 その後にホープフルステークスを持ってくるJRAの浅ましさは何とかならないか。 東京大賞典やKEIRINグランプリに譲ったれや。 そ…

【スクープ】今日は満月、コールドムーン。その横に何かいる!

コールドムーンの写真を撮った。今年?で一番小さい(遠い)月だそうで、ミニマムーンだって。 しかし月って、見た目と写真が全然違うんだよね。。。 ??? あとで写真を見てみると、月の右上に青いものが映っていた。 UFO!? 知らんけど。

【競馬のお話】朝日杯フーチュリティステークス

セリフォスvsジオグリフだろうね。 他はちょっと力の差がありそう。 これに食い込む可能性があるとすると、アルナシームだと思う。 前走はかかって暴走して終わり。力を発揮していない。 新馬では、かなりの瞬発力を披露していた。 その新馬でも若干危ない…

【物理学のお話】ますますもやもやする重力の話

アインシュタインにとっての人生最高のひらめきは、 「落ちていくときには自分の重さを感じない」 だそうだ。 仮にエレベータのワイヤーが切れて、自由落下してしまったら。 中にいる人はふわりと浮かんでしまうだろう。 それは想像がつく。 前澤友作氏がや…

【物理学のお話】ちょっとスッキリしない重力が発生する理由

一般相対性理論では、重力は空間が歪んだことによって生じるとされているらしい。 その説明として、こんな絵が描かれている。 質量の大きい物質によって空間が歪む。 三次元空間が歪むイメージはつかみづらいので、仮に二次元空間が歪むとしたら、こういうこ…

【物理学のお話】久々に復活。まずは特殊相対性理論

大栗博司さんの重力とは何かを再読し始めた。 またいつものとおり、とても新鮮だ。(覚えていないにもほどがある) で、また書くことで覚えようと思う。 まずは前回書いていない特殊相対性理論の話。「特殊」は直線運動にまつわる話だ。 こんなことが話題に…

【競馬のお話】香港スプリントはカオスだった

いやー、あれだけ落馬するレースもあまりないよ。 しかもダノンスマッシュの引退レース。 引退レースが落馬のカオスを回避して大差負けという。 まぁ、巻き込まれずに無事終えたことは何よりだよ。 ピクシーナイトも大丈夫ということで、良かったね。香港馬…

【競馬のお話】ジュベナイルフィリーズとHONGKONG競馬

ジュベナイルフィリーズはさんざん抵抗を試みたが、ナミュールで仕方ないんじゃないだろうか。 時計もいいし、瞬発力が桁違い。後ろで構えても不利を受ける可能性は少ない。 一方、サークルオブライフの前走はうまく外に持ち出せたが、基本的にそこまで器用…