へほは日記

無感動な大人を卒業して、感動屋なおじさんになります。

【競馬と相撲と自転車とワタクシ】戸崎と平戸海とポガチャルとワタクシ

戸崎圭太が2週連続で1番人気2着。 ただ、勝った馬が強すぎたとしか言いようがない。 ダノンデサイルはヨコテンが乗る以上、先行するかもしれないという頭はあった。 インコースで、スローが見込まれ、、、先行しない理由が見当たらない。 それが成功し、…

【競馬のお話】ダービーは素直に行く

弥生賞をレコードで快勝。 皐月賞をレコードと同タイムで2着。 コスモキュランダは文句なく強い。 メイショウタバルがペースを引き締めるのであれば、再びコスモキュランダから行くつもりだった。 ところがメイショウタバルは回避。 これで、どの馬が逃げる…

【相撲のお話】推しが勝つと頑張れるよねー

今日は推し力士が良かった。 まずは若隆景。 十両優勝戦線の先頭を行く遠藤を負かしてトップに躍り出た。 本来、幕内の優勝戦線を沸かせてもおかしくない実力者同士ではあるのだが。 次は高安。 驚異的な成績を誇る。 出場5番で全勝。しかも、若元春、大の…

【お怒りのお話】しつこいのが嫌いなんです

最近、楽天銀行に口座を開設した。 ついでに証券口座も開設した。 ここまでは良いのだが、ローンも勧めてくる。 貸付は間接金融の基本なのだから当然ではあるのだが、ワタクシは使うつもりは微塵もないのでスルーするつもりだった。 ところが、ポイントがも…

【競馬のお話】2着候補が多すぎる

繰り返す。 アスコリピチェーノはジャンタルマンタルの強いレース(皐月賞)を見てなおNHKマイルカップを選択したのだ。 勝てると踏んでいたのだろうが、同時にジャンタルマンタルよりもステレンボッシュの方が手ごわいということを示している。 皐月賞、NHK…

【競馬のお話】メイステークス

リステッドですらないオープン特別。 あまりに直線だけの競馬になりそうなので、少し狙ってみることにした。 ドーブネが出てきたら、単勝に全財産賭けてもいいレースだ。 頭はドーブネと接戦したプレサージュリフトで間違いないだろう。 上りタイムがかなり…

【相撲のお話】やばい、1年で一番忙しいシーズンに突入した

来週はオークス、再来週はダービー。 競馬が大盛り上がりするこの時期。 すでにジロデイタリアでは大本命のポガチャルがマリアローザを着ている。 そして大相撲も開幕。 仕事でも、20人以上と面接しないといけない。いちおう準備をして話を聞くので、1人…

【競馬のお話】津村明秀を男にした女

津村明秀を男にした女。 その名はテンハッピーローズ。 いやー、すげー強かったよ。今までの成績が何だったんだという感じ。 弱い相手じゃ本気でねーよ。 としか考えられない。 それにしても津村の初GⅠ。 本人も言っていたが長かった。 今年の中山金杯のよう…

【競馬のお話】ヴィクトリアマイルは苦手

今年で19回目のヴィクトリアマイル。 恐らく去年しか当たっていない。(不確か。せいぜい去年含め2回だと思う) それはワタクシには女心が分からないからだ。 安田記念を連覇した猛女、ウォッカとソングライン。 ともに2年目はヴィクトリアマイルからの…

【健康のお話】胸焼けに挑戦する

胸焼けとは長い付き合いだ。 小学生の頃からだ。 その胸焼けが一時、良くなっていた時期がある。 SIBOが改善していたころだ。そんなに前のことではない。 (SIBOは過去の日記で何度か書いているので省略) しかし3月ごろから、お腹が張るようになり、胸焼け…

【ガーデニングのお話】ミニトマトを斜めに植えてみたら

昨年もやった斜め植え。 今年もやってみた。 やっぱ凄い。 夕方に植え付けて、翌朝にはこうなっている。 たくましいのに。 何で枯れてしまうのだろうか。 この子は大丈にちがいない。 初めて来たのはコチラ マクワウリ! 育てやすく、まぁまぁおいしいらしい…

【競馬のお話】NHKマイルカップは「じゃない」1頭を探す旅だ

皐月賞はレコードタイムが出るほどのハイペース。 それを横綱相撲であわや押し切るんじゃないかと思った。 断トツで強かったのはジャンタルマンタルだ。 この時点でNHKマイルカップに出てくれば当確だと思っていた。 が、しかし。 まさかのアスコリピチェー…

【健康のお話】お得な血液型はどれだ

何となく、違う血液型は輸血できないというのは知っているが、なぜなのかは知らなかった。 血液が固まるから?固まるわけではないけど、じゃぁなんで固まるのか知っているかというと、ほとんどの人が知らないと思う。 ワタクシの愛読書「笑う免疫学」に説明…

【ガーデニングのお話】また騙された

先日、マツバギクとマツバボタンを間違えた(いや騙されたのだ)話を書いたが、また騙されたよ。 これ。 騙されて買ったマツバボタン。 ワタクシが買ったときには、黄色い花が一つ咲いていた。 にも関わらずこれだ。 黄色だけでなく、赤とピンクの花まで咲い…

【グルメのお話】銀座のすし屋

よし!今日は銀座のすし屋でも行くか! 随分景気のいい話である。 だがそれも昔話になるかもしれない。 あの「くら寿司」が銀座に進出するのだ。 www.kurasushi.co.jp 銀座でわざわざ、くら寿司に行くのか?ははなはだ疑問だったが、インバウンド狙いなんだ…

【逆張りのお話】信用倍率が異常に高い

www.nikkei.com 短期的には上昇トレンドというのは分かりやすいので、逆張りに踏み込みやすいよね。 大幅下落した時に買おうかと思ったが、きっと同じことを思っている人がめちゃめちゃいると思ってやめた。 案の定、大幅反発。 で、結果が信用倍率の高騰。 …

【季節のお話】ツバメが帰ってきた

ワタクシの最寄り駅にはツバメがいくつも巣を構えている。 ツバメはあんなに速く飛ぶのに、あんなに小柄なのに、渡り鳥である。 冬はどこかに行く。もしかして夏もどこかに行くのか??? 考えて見ると、シャケやウナギは白身(=速筋)なのに回遊して川に戻…

【ガーデニングのお話】今年の計画

夏野菜は優劣がはっきりしている。 ここ毎年育てている「夏すずみ」というキュウリは間違いない。 草勢が強く、実なりもいい。やたらツルを伸ばすのではなく、主に主ツルから伸びるスタイルも管理しやすい。実もまっすぐ伸び、おいしい。 一方のミニトマト。…

【競馬のお話】天皇賞は逆張り

4歳牡馬が弱い説はすっかり固まりつつある。 総大将のドゥレッツァがプログノーシスに決定的な差(5馬身)を付けられ、副将のタスティエーラは大阪杯で惨敗。尻すぼみ感がハンパナイ。 一方、古馬の総大将はテーオーロイヤル。 復帰戦のアル共杯こそ完敗し…

【ガーデニングのお話】だまされた

ベランダには野菜のほか、ミニバラと菊とミントがいる。 ミニバラはガーデニングを始めたきっかけ。 生協に加入して10年経ったとき、なぜかミニバラが送られてきた。 それでハマり、ミニバラを増やした。 かくかくしかじかでミニバラは1鉢になってしまっ…

【競馬のお話】マイラーズカップはセリフォスの扱いが鍵

3歳で安田記念を4着し、マイルCS優勝。4歳の安田記念は2着。 セリフォスがトップマイラーであることは間違いない。 それに比べ、ここ2戦の物足りなさは確か。 ただこの馬の本質は、意外とキレ勝負型になるダイワメジャー産駒と見ている。 ダイワメジャ…

【雑多なお話】銀行から不正利用に関する電話がありまして

木曜日に三井住友銀行から電話があった。 不正利用に関する連絡とのことで、登録の電話を変えたか?というもの。 変えたよ。 ていうか、変更の際に、免許の写真を撮ったり、だいぶ面倒な確認したじゃん。 まだ言いがかりをつけてくるのか?とその時は思った…

【オソロシイ話】骨おにぎり

ワタクシが足繁く通っているデイリーストアがある。 デイリーストアの中でも、キッチンを兼ね備えている「優秀な方」のデイリーだ。 焼き立てパンや、ロイヤルブレッドを使ったぜいたくなサンドイッチ、握りたての巨大おにぎり、揚げたてのフライやコロッケ…

【競馬のお話】おめでとう!戸崎ジョッキー

実力はあるのに、しばらく巡り合わせが悪かった。 ソングラインだけでなく、レモンポップの2勝も加わるはずだった。 オメガギネスだって戸崎だったら分からなかったかも。 勝負事に「たられば」はない。(「たら」も「れば」も書いていなかったが) それは…

【競馬のお話】110年ぶりの新入幕優勝の後に76年ぶり牝馬の皐月賞馬誕生なるか

なんかありそうなのだが、ワタクシはサイン馬券はやらないので。 冷静に。。。 近年の傾向として、暮れのGⅠの後は直行か共同通信杯を経由するかという感じになっている。 明け3歳の重賞も、京成杯で1,2着したダノンデサイルとアーバンシックはともに直行…

【競馬と相撲のお話】藤岡康太、曙太郎追悼

藤岡康太、結局意識が戻らないまま亡くなった。 ナミュールを覚醒させた好騎乗が記憶に新しい。 イケメンでね。 ワタクシ的にはあんまり似ていない&あんまりイケメンじゃないお兄ちゃん(祐介)の方に肩入れはしていたが、康太が嫌いなわけではない。ちょっ…

【健康のお話】好きに生きるのが一番~フィンランド症候群

ワタクシの愛読書「笑う免疫学」によると、 かつてフィンランドでおこなわれた調査。 45歳から55歳の管理職男性を、禁酒・禁煙・コレステロールも血圧も正常値という節制組と、好き勝手にやってください組に分けて、10年間追跡したそうだ。 ワタクシ達…

【競馬のお話】皐月賞は大混戦なので、気持ちよく穴狙いに徹するべき

牝馬レガレイラが1番人気確実。 だが、ホープフルステークスは圧勝だったものの、アイビーステークスでは3着に甘んじている。 牝馬=キレ、という図式が当てはまらない馬に属する。 皐月賞の舞台である中山はキレは求めないものの、後方一気がほとんど利い…

【ガーデニングのお話】半日陰でも育つ野菜

日光が好きな植物は多い。 当たり前のことを言うな!と言われそうだが、ベランダ菜園にとっては重要なテーマなのだ。 最上階とか、ルーフバルコニー付きのお高い部屋でもない限り、マンションのベランダというのは、意外と日が差さない。 ワタクシ家はほぼ南…

【競馬のお話】長いトンネルを抜けると桜が満開だった

ジャパンカップ以来のGⅠ的中。 絶不調だったので、さすが嬉しいね。 自分のスタイルを貫いて良かった。 レースはステレンボッシュが完璧だったのが目立ったが、ワタクシはその陰で好走した馬を見逃さない。 エトヴプレ。 9番人気ながらゴール寸前まで粘って…