へほは日記

無感動な大人を卒業して、感動屋なおじさんになります。

【素朴な意見】扇風機の風量はだんだん弱くした方がよくねぇか?

我が家にはサーキュレーターも含め、扇風機が4台ある。

ニンゲンは3台なのに。

 

暑がりのワタクシのせいだが、みんなも活用している。

 

で、扇風機の風量。

 

昔はボタンだったの。

 

これなら、好きな風量にできる。

 

あちー。汗とまんねー。

の時は「強」

 

汗引いたわー。

で「中」

 

と下げられる。

 

でも今は「風量」というボタンがあり、それを押すと

「弱」→「中」→「強」→「リズム」→「弱」・・・

みたいな感じじゃない?

 

「弱」使ってて、「中」にするシーンって、あんま無くね?

 

電気代もったいないから「弱」で我慢するにゃ。

・・・あちー。むりー。「中」

 

逆を作ったら売れると思うんだよね。。。

そこまでのニーズはないか。。。

 

1台は風量を強くも弱くも変えられるタイプを買った。これは重宝している。

画像が荒すぎて分からんね。

【雑多なお話】ファミレスにネコ型ロボットがいた

ファミレスでネコ型ロボットといえば、コ〇スのあの方でしょう。

・・・ちょっと違うな。

この方。

えっ!?もう契約切れている?

 

そうなの??

ムスメ。の誕生日にぬいぐるみと写真撮ったぞ。

・・・あれはまだかみさんよりだいぶ小さかったか。。。

ジカンノタツノハハヤイモノダ。

 

で、実際にいたのはこちらの方。

 

えっと。。。

ワタクシの撮影が下手くそなせいで、こんな写真ですが、普段は顔が出ている。15とかじゃなく。

 

この方が配膳してくれる。

で、料理を取ってボタンを押すと、一目散に逃げていく。

逃げ足が速いので、ワタクシのようなトーシロには撮影できない。

チンジャオロースーをひっくり返しそうになったよ。。。

 

ファミレスもあの手この手ですな。たまに行くので頑張ってください。

 

【競馬のお話】久々に不振で迎えたGⅠシリーズ

2年前の有馬記念

馬券購入後、ほぼすっからかんになった口座。

 

そこから1円の補充もなくここまでこれたのは、その有馬記念での5万馬券に貢献してくれたサラキアと、皐月賞の8万馬券をはじめ大貢献のタイトルホルダーのおかげだ。

 

・・・さんざんワイド馬券をオススメしておきながら、結局は3連単の大的中に頼っていることに気付く。。。

 

まぁそれはさておき、お世話になっておりますタイトルホルダー様がおフランス凱旋門賞に出走する。

 

応援馬券は買うけど、古馬で逃げ馬で、あんまり条件は良くないよね。道悪はOKだと思うけど。

やっぱり3歳で56.5キロのドウデュースの方が圧倒的にチャンスが大きい。ようやく3歳のトップが挑んでくれたと思う。かなりチャンスは大きいと思う。

 

それでも馬券はルクセンブルクオネスト、ヴァデニを中心に組み立てたい。

 

そしてスプリンターズステークス

メイケイエールが遂に戴冠なるかに注目が集まる。

 

ワタクシ、不覚にも桜花賞で本命をうち、殿負けしてから相性が悪い。

 

だが、チューリップ賞で大暴走しながらもGⅠで本命を打ったほど、能力を見込んでいる馬。

今年の手薄なメンバーなら押し切る可能性は高い。

 

それを阻止する唯一の存在はナムラクレア。

北九州記念は負けはしたものの、周りが止まって見えた末脚で3着を確保。

ある意味、脚を計れたと思えば収穫といって良いと思う。

 

ただし、スタートが緩いので、GⅠでは位置取りを悪くする可能性がある。

 

この時期になった後のスプリンターズステークスでの狙い目は「前」。

出遅れ癖のあるナムラクレアと心中するのは辛い。

 

同様にシュネルマイスターのスプリント能力も否定しないが、何しろ前が止まらない馬場。

そうすると、、、注目したい穴馬がいる。

 

ファストフォース。

 

テイエムスパーダじゃないの?という声が聞こえるが、ファストフォースの前走はかなり濃い内容。相手をテイエムスパーダと見て挑めば、最後の直線で先頭に立つことは容易に思える。

そこから、外からの差しを何頭許すか?の話である。

 

勝負馬券は、ファストフォースを3着にした、メイケイエールとナムラクレアへの3連単

あとは本線として、メイケイ=ナムラの馬連

 

【相撲のお話】相撲に手拍子はあまりにセンス悪い

今日見ていて気になったのは、手拍子の応援。

拍手はある。

でも手拍子はない。

 

相撲は力士の呼吸で立つもの。

 

そこに手拍子は邪魔でしかない。

応援になっていない。

 

邪魔

 

ありえないよ。

アベマの実況をしていた藤井さんもソフトに嫌悪感を伝えていたが、おっしゃるとおり。

あんな応援絶対ダメ。ありえない。

 

 

【日本酒のお話】福岡は喜多屋さんの「蒼田」特別純米酒山廃仕込み

うまいっす。

もう無くなりそう。

明日、台風だけど、日本酒買いに行かなきゃ。(冷静に読み返すと、ワタクシ、アル中か?)

 

蒼田、以前にも買って旨かったので、ブログに書いていたかもしれないが、「まとめ」に記載がなかったので付け足した。他にもブログで取り上げていない旨い日本酒も追加した。

 

秋田  雪の茅舎            間違いない!
山形  栄光富士            間違いない! (無濾過生原酒は最高)
福島  さすけね            間違いない
東京  多摩自慢さらさらにごり  最高!
神奈川 残草蓬莱           間違いない
新潟  KUBOTA純米大吟醸   間違いない!
石川  菊姫山廃            パンチつよ!
福井  花垣               パンチつよ!
福井  梵                 パンチつよ!
山梨  七賢おりがらみ        コスパ最高
長野  御園竹              完熟してる!
和歌山 雑賀おりがらみ       最高!
山口  雁木あらばしり        最高!
山口  獺祭純米大吟醸45     最高!
福岡  蒼田山廃生酒         最高!

 

雪の茅舎とか、KUBOTAとか、獺祭とか定番も含んでいるが、ワタクシの場合、4合瓶で1,500円程度が条件。雪の茅舎はいただきものなので分からないが、他は税込みで2,000円を超えることはない。

 

日常酒とするには最低限の条件だと思う。

 

で、今日のテーマは蒼田。

 

「最高」とさせていただきました。

 

ワタクシの最高とは、甘み、酸味、旨味がバランスしているもの。

酸味が弱いのは「間違いない」

酸味が強かったり、味の複雑度がかなり高い場合は「パンチつよ!」

 

この蒼田は甘みが強く、酸味はほどほど。飲んだ後にじわーっと複雑な味わいがする。余韻というのかな。

 

ほんと、唾液が止まらんのよ。

素晴らしい出来!

 

ちなみに、山廃だとだいたい複雑で味が強く、酸味がガツンとくる強い味になる。

現代における山廃の本山は石川県の菊姫

日本酒のジャンルに「菊姫」を挙げないといけないほど個性が際立つ。

 

手順を知っても意味がないので、山廃を端的に表現すると、

・自然の酵母を使っている。

・自然の酵母なので味が不定、角が強い味になる。

・時間がかかる。

 

結果として、非常に複雑な味わいになるし、時間もかかる。

 

【ガーデニングのお話】ブロッコリーを植えました

段取りが悪く、9/11に買った苗をいま植えた。

 

ワタクシの場合、使用済みの土を熱湯消毒して、

腐葉土、マグァンプ、有機石灰、土再生剤、ゼオライトを入れる。

 

苦土石灰ではなく有機石灰を使うのは、いつも段取りが悪いからだ。

土を作って、寝かせて、みたいな時間がない。

 

苦土石灰ではすぐに植えられないし、水もまけないので。

 

あとはよくかき混ぜる。

ふわふわになって、増量する。作り立てだと容器つるつるいっぱいまで土が来る。

(つるつるいっぱいってのは、北陸の方言だそうで。ワタクシは標準語だと思っていた)

 

それが続けばいいのだが、水をまくうちにガチガチになってしまう。

 

まぁそれはさておき、水をまいたブロッコリーの葉っぱの拡大図がこちら。

若いから水はじくねぇ。(若くなくても弾くわい)

 

枝豆はだいぶ膨らんできた。

今年はまぁまぁかな。いつもそんなにわさーっとは実らないんだよね。。。

例年出るアオムシも出ず、摘芯くらいしかしてない。追肥もいらない。手がかからないから、まぁこんなものかと。

 

アオムシはさ、枝に擬態するんだけど、よくありえない状態になるんだよね。

枝がループしちゃうとか。

えっと?こことここがつながっていて、ここもつながっている。ループしてんじゃん!って。

 

んで、必殺仕事人になるわけ。さようなら。

 

でも気持ち悪いからいないにこしたことはない。今年は出なくて良かったよ。

 

 

【FODMAPのお話】野菜生活にオーツ麦をプラスしたら風味まろやかだった

昨日、トマトジュースを控えていると書いた。

 

これ、結構困る。

 

トマトジュースではない野菜ジュースって、果汁が多いので結構甘い。

豆乳は大好きだったが、ワタクシのお腹は豆を受け付けないことが判明して飲めない。

アーモンドは少量ならOKだが、アーモンド効果はアーモンドの量が多すぎるし、イヌリンを前面に出しているのも✖(イヌリンは代表的な高FODMAP)。

 

そんな中、お腹ゆるゆる衆の味方であるオーツ麦を使った商品を発見した。

一見、野菜が入っているように見えないが、野菜ジュースは入っている。

これが優秀なのは、オーツ麦や野菜の豊富なビタミン・ミネラルが効率的に吸収できることだが、個人的にはコーヒーで味付けしたことにあると思う。

 

オーツ麦ミルクにコーヒーで味付けしたことで、やさしくて風味たっぷりに仕上がっている。

しかも甘さはすべて野菜と果物由来。甘味料は一切なし。

 

これはなかなか。優しい味もいいし、甘味料不使用、オーツ麦と野菜と果物のいいところをしっかり取れる。

ちょ、すごない?