へほは日記

無感動な大人を卒業して、感動屋なおじさんになります。

【相撲のお話】宇良変化

今日の宇良は大関貴景勝との一番。

 

うまいことまわしを取って、勝ったかと思ったら足がついていかずバッタリ。

負けたと思ったが、同体との判定。

 

取り直しで変化を見せて勝ったわけだが、宇良の表情からはやむを得ずという感じがうかがえた。

 

何しろ取り直しって簡単に言うけど、ほぼほぼ全力出し切った後にもう1回全力出せと言っているわけで、貴景勝なんか息も絶え絶えだったからね。

 

宇良も力が入っていない感ありありだった。恐らくまともに貴景勝の突き押しを食らったら、一発でリングアウトですよ。

 

それでやむなく変化。本意ではないだろう。

宇良はイロイロやるけど、立ち合いの変化ってあまりない気がする。変化というか、脚を狙うとかそういう感じで、目の前からいなくなるタイプの変化はあまりない。

 

まぁまともにやって勝ち目はないので、白星を拾いに行った感じだろう。

 

 

話しは変わって若隆景。

やっぱり御嶽海には勝てないのね。圧が超強い力士にまったく歯が立たないのが課題だろうね。

 

次は正代。

大栄翔に一方的に押し出された。どっちが大関か分からんよ。

 

次。

豊昇龍。いいね!初日の投げもきれいに決まったし、いいんじゃない。

 

次、ワタクシ!

何様だ。

 

以上